AZOR Live CD | polepolecafe

1/1

AZOR Live CD

¥ 2,500 税込

※この商品は最短で6月20日(日)頃にお届けします。

¥ 3,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

歌心に満ちたタイコの演奏とハートウォーミングな唄
現代ハイチの巨匠が、2002年日本で行った伝説のライヴが今よみがえる。

2010年1月12日、カリブ海に浮かぶ小国ハイチ共和国を襲った大地震は、首都ポルトープランスを中心に一瞬にして20万人以上の命を奪い、今も感染症等により多くの命がなくなっています。
また、日本ではハイチというと一般的には、「世界の最貧国」「再三にわたる軍事クーデター」など、負のイメージが強いようです。
しかしハイチは、1804年の「ハイチ革命」により、世界初の黒人による共和国樹立という輝かしい歴史を持ち、文化面でも周辺カリブ諸国の文化に多大な影響を与えてきた存在です。
また、1990年代のワールド・ミュージック隆盛時には、ミニ・オールスターズ、タブー・コンボ、ブークマン・エクスペリエンスなど世界的に活躍するグループも多く輩出しました。

そんなハイチで、ハイチ・トレジャー(ハイチの宝)」として尊敬されているのが、このアゾールです。
彼が紡ぎ出すタイコや唄は、チロロ直系と言えるもので、アフリカ起源のヴードゥー教や民間で伝承されてきたタイコや唄のエッセンスを凝縮し、誰でも楽しめるようにしたものです。
本作も全編でハイチのタイコの「メロディアスである」という特徴が表出されていて、スローからエキサイティングなナンバーまで、タイコと唄だけと言うことを忘れさせてくれるような曲が全編に並んでいます。
本作は、2002年のカリブフェスタに自己のバンド「RACINE MAPOU de AZOR」での来日公演後、愛弟子のシメオン・ジェロームと共に名古屋のライブハウス「得三」で行った演奏を記録したものです。
≪なお、本CDの売り上げの中から1枚につき500円をハイチの復興を支援するNGOに寄付いたします≫

アーティストについて
<アゾール>黒人文化大国ハイチで、ハイチ・トレジャー(ハイチの宝)」として尊敬されている、パーカッショニスト兼ヴォーカリスト。
「ミュージシャン・オブ・ジ・イヤー賞」や「ハイチ・トレジャー(ハイチの宝)賞」などの受賞、そして2003年ニューヨーク・カーネギーホールで行われた「ハイチの神々」のメインアクトとして出演~絶賛など、ハイチの音楽大使的な活動もするなど、国内だけでなく海外でも知れ渡った存在です。
日本にも1997年の初来日以来、1999年、2000年、2001年、2003年、2005年、そして2010年(「ハイチ地震復興支援コンサート」への出演/梅津和時などと共演)と何度となく来日し各地をツアーで廻っています。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,500 税込

最近チェックした商品
    その他の商品